施工方法紹介

チリダニ類(ツメダニ含)・イエダニ類等

トラップ検査、塵埃点検により生息数・生息種を特定(モニタリング)し、空間噴霧処理を行い生息箇所の殺虫処理を行います。

チリダニ・イエダニ類

※イエダニの場合、ネズミが原因となるため、ネズミ駆除も同時にご提案させていただきます(別途料金となります)。
※トリサシダニの場合、鳥の巣撤去と営巣箇所への液剤散布も行います。野鳥の定着防止が必要な際には別途予防を行います(別途料金となります)。



マダニ類

マダニ類

※野生動物・ネコ・イヌに起因するマダニ発生の場合は、原因への対策はお客様ご自身で、お願いします(ご相談は承ります)。



ヒゼンダニ類(人の皮膚に寄生するダニです)

1.担当皮膚科医との打ち合わせ

2.トラップ検査、顕微鏡精査による生息状況確認

3.床面の薬剤散布・薬剤含浸ネット貼付等の薬剤処理による拡散防止

4.モニタリングを繰り返し、患者様の状況を鑑み、流行の沈静化を図る

ヒゼンダニ類